代橋亭ずずこの たのし、むずかし、はてなし日常
みんらぼ所長・代橋亭ずず子が「障害」「多様性」をめぐる思いを綴る日記。脳性まひあり、マーケッター、総勢4人の零細会社社長の視点も交え、みんらぼを世の中のムーブメントにしたいと目論むチャレンジングな取り組みの意図や迷い(愚痴?)もコクります。

Talk.4:自称健常者ゆうさくは障害のあるメンバーとどう向き合っているのか

こんにちは。
みんらぼのゆうさくです。

(→時折、ずずこです)

 
2ヶ月も間を開けて、前回の記事からの続きのお話しです。
よかったら、前回の番組から振り替えってみてください。

 
さてさて、以前から折々、みんらぼのメンバーから「お前はどうしてそんな平気な顔で障害者と付き合っていけるのだ」と追求されることがありました。
その度に一応考えていることは答えていたのですけど、今回あらためて所長に詰め寄られまして、色々白状させられた次第。

(→これって、確か代橋亭ずずこのブログなんだよな、それなのにゆうさくばかりがしゃべっている・・・。
そう思われた方、そうなんです、ブログタイトルを変えなくてはいけないかも。
だってこのあと数回のラジオは、ゆうさくの語りが続くんです・笑)

 
別にマズいことは言ってないと思うんだけど、誰かを怒らせることもないと思うんだけど、どうか優しい気持ちで聞いてあげてください。

(→でもですね、自分のことは自分だけではわからないもの。
障害のことを考えるとき、障害のない…と思っている人と話しをするのはとても大切だと思うのです。
それも、眉間にシワを寄せて難しい顔しながらじゃなくて、おせんべポリポリしながら、ふだんのことばで、ありのままの気持ちで。
その割にはちょっと難しい話しになっちゃったかな・・・。
ずずこもゆうさくも、それぞれに思っていることを一生懸命語っています。
いろんな考え、意見のひとつとして、聞いてやってください。

あ、途中出てくる「みんらぼ裏ブログ」ってこれです。こちらもよろしかったらどうぞ~!)

 

Talk.4:自称健常者ゆうさくは障害のあるメンバーとどう向き合っているのか

※再生ボタンを押すと音が流れます(」゚ロ゚)」シャベルヨ!!

ご意見、ご感想はこちらへ~

この記事を書いた人

代橋亭ずずこ (Zuzuko Diversity)みんなの世の中研究所・所長
代橋亭ずずこ (Zuzuko Diversity)みんなの世の中研究所・所長
本名・小梨由美。脳性麻痺による上肢・下肢の機能障害あり。身体障害者手帳保有。生来歩行障害はあったが原因がわからず「足の悪い健常者」との自覚で育つ。2016年、思いがけなく脳性麻痺の診断を拝受。「なにそれ?」の疑問ととまどいの答えを探してネットサーフィンするなかで、たくさんの障害のある友人たちに出会う。それぞれの人が泣いたり笑ったり、のたうち回ったりしながらも、自分なりの知恵と工夫で暮らす姿に共感を深め、「みんなの世の中研究所」発足を決意する。趣味は朗読。最近はまっているのは「しいたけ占い」。東京・世田谷生まれ。(有)ジャコ代表取締役。マーケティング・プランナー。消費生活アドバイザー。

一緒に読みたい記事