【足の爪が切れない】お尻よりも高いところに足を置くと、楽に爪が切れる

こんにちは。
みんらぼのゆうさくです。

足の爪を切る作業って、実は結構大変ですよね。
僕はスポーツをやめてからすっかり身体が硬くなっているので、毎回爪切りの度に引き寄せている足がつりそうになります。
まだいけるけど・・・そろそろお風呂上がりに柔軟とかした方がいいかしら。

座面よりも高いところに足を置くと、爪切りが足の爪に届きやすくなる

さて、脳性麻痺(のうせいまひ)で体が動かしづらいヒロさん。
床やイスに座った状態だと、足の爪に爪切りが届きません。

そこで彼は足の爪を切るときに、「イスに座った状態で座面よりも高いところに足を置いて固定した状態で爪を切る」という工夫をしています。
これが、ヒロさんにとって一番楽ちんな爪切り姿勢なのだそうです。

動画出演:ヒロ(みんらぼ) 動画制作:みんらぼ

爪切りの方法って、みんな一緒だと思いがちだけど実は千差万別。
ヒロさんのような障害を持っているパターンもあれば、老眼で爪先がよく見えないとか、お腹が出て手が足に届かないとか、不自由の内容も色々です。

ふだん、「おまえ、足の爪ってどうやって切ってる?」なんて話しをすることがないだけで、意外とみんないろいろな切り方を駆使しているのかもしれませんね。

【Info】チエワザの種、募集しています

みんらぼでは、あなたが暮らしの中で開発した・暮らしの中で普通に使っている、チエワザの“種”を募集しています。

メルマガやLINE@に登録していただくと、アイデア募集のメッセージをお送りさせていただきますので、ぜひご参加ください。
また、Facebookページのコメント欄でも書き込みが可能です。

あなたの暮らしのチエワザが、誰かの暮らしを変えるかもしれません(`・ω・)
ご参加お待ちしています!

○みんらぼのLINE@、メルマガ登録ページはこちら
○みんらぼのFacebookページはこちら

 

この記事を書いた人

ゆうさく
ゆうさく
1985年生まれ。和歌山県出身。健常者。物忘れがやや激しめ。子ども時代の家族は、共働きの両親と共働きの祖父母、あまり動けない曾祖母と無駄に動き回る2人の弟達という、8人の小さなダイバーシティでした。趣味は工作。段ボールと木材は夢のカケラ。部屋作りも大好き。いつか家をDIYするんだ。あと、シンガーソングライターもやってます。ジムで本格的な筋トレも始めました。チャームポイントは大腿四頭筋と大胸筋。

一緒に読みたい記事