代橋亭ずずこの たのし、むずかし、はてなし日常
みんらぼ所長・代橋亭ずず子が「障害」「多様性」をめぐる思いを綴る日記。脳性まひあり、マーケッター、総勢4人の零細会社社長の視点も交え、みんらぼを世の中のムーブメントにしたいと目論むチャレンジングな取り組みの意図や迷い(愚痴?)もコクります。

Talk.1:「みんらぼ」と、みんらぼが思う「障害」について

こんにちは。
みんらぼのゆうさくです。
(←ずずこも介入!)

今日から「ずず日」がラジオ風のトーク番組になります。
先日ずずこ所長がラジオに出演した際に大変ご好評をいただきまして、少々調子に乗った次第です。
(←あら、調子に乗っただなんて・・・。えっと、話し言葉のほうが伝わることもあると思ったからだわよ、きっと、たぶん・・・どぎまぎ)

僕たちOUPは、だいたいみんなおしゃべり好きです。
暇さえあれば、ずっと「みんらぼ」とか「障害」とか「ダイバーシティ」とか、そんなことをネタにしゃべってます。
(←それはホントね。誰が仕事してるんだろうって不安になるくらい、しゃべってるよね^^)

そういうやりとりを目撃していただいたら、僕たちの目指すダイバーシティ感を皆さんに受け取ってもらえるんじゃないだろうか、そうだったらうれしいな、、、そんな期待も込めてのリニューアルです。
(←そうそう、障害のある所長と、自称障害のない所員の漫才風のトークにダイバーシティ感を感じて欲しいという、聞いていただく皆さんへの無茶ぶりっていうか(^^ゞ)

あと、このままずずこ所長の記事執筆を待っていると、「ずず日」の更新が年に2回とかいう壊滅的なことになってしまう、とか、そんな切実な理由もあるとかないとか。
(←え?そうだったの? ラジオ作ろうっていうからホイホイよろこんでたんだけど、「コンテンツ投入頻度をあげよ!」という所長のリクエストに対する前向きな対応策だったってことなのね。よっしゃ、受けて立とう)

そんなわけでリニューアルしたずず日の放送第一回。
「『みんらぼ』と、みんらぼが思う『障害』について」
お楽しみくださいませ。
(←あきれないで聞いてください~^^)
 
 

※再生ボタンを押すと音が流れます(」゚ロ゚)」シャベルヨ!!

いかがだったでしょうか。
こんな感じで、ゆるーくまじめに、でもでも楽しく続けていけたら、最高です。
ぜひ今後ともごひいきくださいませ。
(←ずずこの声のブログっていうわりには、ゆうさくがいっぱいしゃべってますが^^、おつきあいいただけたらうれしいです。皆さんからいただく反響なども紹介していきたいと思いますので、「ネタ」にしてほしいことがあったら、ぜひお伝えくださいませ。ご意見、ご感想はこちらへ~)

この記事を書いた人

代橋亭ずずこ (Zuzuko Diversity)みんなの世の中研究所・所長
代橋亭ずずこ (Zuzuko Diversity)みんなの世の中研究所・所長
本名・小梨由美。脳性麻痺による上肢・下肢の機能障害あり。身体障害者手帳保有。生来歩行障害はあったが原因がわからず「足の悪い健常者」との自覚で育つ。2016年、思いがけなく脳性麻痺の診断を拝受。「なにそれ?」の疑問ととまどいの答えを探してネットサーフィンするなかで、たくさんの障害のある友人たちに出会う。それぞれの人が泣いたり笑ったり、のたうち回ったりしながらも、自分なりの知恵と工夫で暮らす姿に共感を深め、「みんなの世の中研究所」発足を決意する。趣味は朗読。最近はまっているのは「しいたけ占い」。東京・世田谷生まれ。(有)ジャコ代表取締役。マーケティング・プランナー。消費生活アドバイザー。

一緒に読みたい記事